« ああ 4連敗 | トップページ | 審判との相性 »

草津が詐欺行為

共同通信の報道より

サッカーJリーグ2部(J2)のザスパ草津を運営するクラブの
大西忠生ゼネラルマネジャー(62)が27日、前橋市の事務所で
記者会見し、クラブがホームゲームでの有料入場者と広告看板の数
を実際の約半分に偽って群馬県に報告していたことを明らかにした。
 前橋市にある県営グラウンドの試合では、有料入場者や看板の数
に応じて使用料などを県に支払うことになっており、正規の料金を
免れていた。クラブは既に正しい数を報告しており、差額を支払う
方針。差額は公表していない。
 虚偽報告したのは、5月14日から6月18日までの有料入場者
数と、3月5日から6月25日までの看板設置数。7月に辞任した
前社長(37)が担当者に指示したという。
 ザスパ草津は、群馬県草津町の補助金500万円の目的外使用や、
県に支払うグラウンド使用料700万円以上の未払いが発覚するな
ど、不祥事が続いている。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これはもう立派な詐欺行為ではないだろうか。
前社長がやったこととはいえチームに何のおとがめがないというのはあり得ないと思う

Jリーグも何らかのアクションを興すのではないだろうか

|

« ああ 4連敗 | トップページ | 審判との相性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草津が詐欺行為:

« ああ 4連敗 | トップページ | 審判との相性 »