« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

過ちを認めた

http://hochi.yomiuri.co.jp/hokkaido/soccer/news/20070627-OHT1T00122.htm

過ちを認めたそうですね

でも最試合してくれるわけでもないし
しっかり技術を向上させてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンターしか見えないの?

某試合レポを読んで呆れた。
いつまで札幌のサッカーを引きこもりの様に表現するのだろうか
前線からプレッシャーをかけて高い位置で球を奪うサッカーのどこが引きこもりのカウンターサッカーなんだろうか

こんなレポをしているレポーターには一生コンサがやっているサッカーの本質は見えないだろうと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やべっち

今日も放置

もうコンサが勝っても稲城が負けてもニュースにならないて事?
取り上げたのは山形-福岡
がっかりだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカパー

あんな偏向放送が許されるのか
ほとんどの時間が稲城の話題
ハイライトも稲城ばかり
試合中はラモスの姿をしつこくオンエア

解説が川勝だから気を利かせたのかな?

札幌に勝ち点が2試合なかったとか 事実と違う内容

しかし今日の状況でよく勝ち点3を取りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝利

審判にあれだけ虐められよく勝ちました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丈二

大塚黄色は納得行かない

西澤が愛媛戦で喰らった警告とほとんど同じ

動かず対峙しているDFに体当たりした攻撃側の選手が得をする判定はおかしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ羨ましい

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_06/t2007062133.html


ただただ信じられず羨ましいばかりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お前は眠れるのか?

報道ステーションを見ていた。
渋谷での温泉爆発事故で亡くなった遺族にマイクを向けた頭のおかしい女性記者の一言
「昨日は眠れましたか?」馬鹿じゃないか?
お前は自分の家族が原因も良くわからない事故で亡くなった夜に熟睡できるのか?

こんな発言をするような人間を社の代表として現場に出してよいのか?
記者になる前に人間としての問題点があると思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良くなかった

今日はダビィの諦めない気持ちのおかげで失ったはずの勝ち点を1だけ取り替えす事ができたが内容は総じて悪かった 攻守の切り替えが遅いしパスミスも多かった

連戦の疲れなのか選手が入れ代わったからなのか
何しろ元気はいなかったが本当に元気ない試合だった

主審の経験の浅さとイエロー連発の心配をしたが杞憂に終わりよかった

前半最後のコーナーキックは蹴らせてほしかった
後半アディショナルタイムに砂川が倒されたシーンはダビィがフリーで球を受けていただけにアドバンテージを見てほしかった
が前試合の主審があまりに酷かったのもあるが安定したジャッジに見えた

しかし愛媛徳島の下位相手で得た勝ち点は僅か1
愛媛戦をケチのつけはじめにしないためにも東京戦に勝ち再び走り始めなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の主審

本日主審の佐藤隆治審判は今シーズン6試合主審を勤め平均5、5枚の黄色
警告無しの試合は無し
徳島が東京に3-0で勝利した試合で主審をしている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島スタメン

徳島
GK30鈴木 正人
DF 4青葉 幸洋
DF 2河野 淳吾
DF 6西河 翔吾
DF32塩川 岳人
MF 8ダ シルバ
MF17丹羽 大輝
MF13金 尚佑
MF28高橋 健史
MF24小山 拓土
FW18羽地 登志晃


GK21島津 虎史
MF16挽地 祐哉
MF19岡本 竜之介
FW10クレベルソン
FW29麦田 和志

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタメン発表

vs徳島14:00キックオフ

主審:佐藤 隆治
GK28高木 貴弘
DF 5池内 友彦
DF15ブルーノ クアドロス
DF 6西嶋 弘之
DF17カウエ
MF25藤田 征也
MF18芳賀 博信
MF16大塚 真司
MF29西谷 正也
FW10ダヴィ
FW 9石井 謙伍


GK26佐藤 優也
DF30吉瀬 広志
MF21金子 勇樹
MF 8砂川 誠
FW11相川 進也

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手にしろまだ足りないのか?

東京Vが神戸MF三浦淳宏の獲得を検討しているらしい
監督も欲しがっているらしい
オールスターチームでも作る気か?
監督の能力もへったくれもない
出来上がった選手をよせあつめようとするカラーはグループ会社特有のものなのかね
若い選手には夢の持てないチームになりつつあるような気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい薬にしてほしい

審判唐紙 愛媛ホームの試合で3回目で全ての試合が一方的なカードの提示。
HFCも映像を添えて抗議をするらしいが今度こそサッカー協会も有効に使ってほしい。

前回京都が唐紙に一方的なジャッジを受け2名退場 監督退席の判断をした試合でも京都は映像を添えて協会に抗議をしている。
しかし2ヶ月経ち唐紙はまたも不可解なジャッジをした。
一世を風靡した家本も「海外島流し」で多少落ち着いたみたいだときいていたが
とんでもない審判がまたも登場した。

同じ審判が主審を務めた試合の半分が特定のチームというのもおかしい。
Jリーグとサッカー協会は審判問題にしっかりと向かい合い経験の少ない審判がtotoの結果にも影響を及ぼすプロリーグで主審を務めることの重大さを考え直してほしい。

一部でJ'Sゴールでの記者の記述に不満を言う人もいるようだが審判の判定にかかわるような文章があのレポートにのるはずがない。
運営者を考えればわかる

| | コメント (0) | トラックバック (1)

主審唐紙には前があった

本日の主審唐紙は今年すでに愛媛ホームで3試合主審をつとめ相手チーム水戸京都札幌にイエローを5枚6枚8枚合計19枚出し4選手が退場
京都戦ではキレた美濃部監督が退席処分
愛媛は3試合で黄色たった2枚
偶然だろうか
三浦監督は本日の記者会見を拒否した模様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主審唐紙は前にも愛媛戦で

唐紙は愛媛京都戦でも京都2人退治した 同じ愛媛ホーム
偶然だろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けたが

人数の不利をほとんど感じなかった
相手は休養十分
偏る判定
人数の不利
いろいろあったが選手は悪くない 長いシーズンにはこんな事もあるだろう 大事なのは引きずらない事

曽田 中山 西澤が欠けるがホームだから 立て直そう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

審判の試練

いくら愛媛のホームだからと言ってもひど過ぎないだろうか
札幌の選手が倒せば簡単にイエローカード
あれでは試合にならない
唐紙
要注意審判だ
1週間休んだ相手に中二日で対戦 中味は悪くなかっただけに残念な審判だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やべっち

今週も首位コンサドーレはスルー

ふざけてるなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサ速報

J2第20節6月10日日曜
鳥栖KICKOFF13時
札幌1-0鳥栖
主審勝又

1藤田右足
6石井決定的チャンス決められず
15カウンター決まるが微妙な判定はオフサイド
17カウエ⇒大塚
26西谷⇒砂川
31CKから中山頭もキーパー止められる
38石井⇒池内
40池内黄
43ブルーノナイス守り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサ速報

J2第20節6月10日日曜
鳥栖KICKOFF13時
札幌1-0鳥栖
主審勝又
後半10
1藤田
右サイド角度のない所から右足で決める
6石井決定的チャンス決められず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥栖スタメン

鳥栖

GK12赤星 拓
DF29日高 拓磨
DF 5飯尾 和也
DF 4吉田 恵
DF26長谷川 豊喜
MF16高地 系治
MF 6村主 博正
MF14高橋 義希
MF18廣瀬 浩二
FW25藤田 祥史
FW30レオナルド

GK 1浅井 俊光
MF 7山口 貴之
MF19山城 純也
MF10宮原 裕司
FW36谷口 堅三

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサスタメン

6月10日(日) 鳥栖戦 13:00キックオフ

主審:勝又 光司
GK28高木 貴弘
DF 3西澤 淳二
DF 4曽田 雄志
DF15ブルーノ クアドロス
DF 6西嶋 弘之
MF25藤田 征也
MF18芳賀 博信
MF17カウエ
MF29西谷 正也
FW 9石井 謙伍
FW13中山 元気

サブ
GK26佐藤 優也
DF 5池内 友彦
MF16大塚 真司
MF 8砂川 誠
FW11相川 進也

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥栖戦

鳥栖戦
明日は苦戦が予想される鳥栖戦
2ndクールでは開幕後のスタート失敗が嘘みたいに順調に勝ち点を重ねている

場所も鳥栖でのデーゲーム
今日ライバルチームが潰しあいをしているので是非勝ち点3をゲットし2位との差を確保したいが簡単にはいかないだろう

しかし今シーズンは苦戦が予想されても何とか最低限の勝ち点を拾っている
最悪でも引き分けには持ち込みたい
最近覚醒したダビィが停止鳥栖はユンが停止

もともとあまり得意ではない鳥栖戦だが何とか勝ち点を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »