« J1昇格は手の中に | トップページ | 呆れた »

温暖化の報道を聞くたびに

二酸化炭素の放出量が減らないという報道を見た。
この手の報道を見るときにいつも違和感を感じる。
それは報道するスタジオの無駄とも思える照明の数々。
真夏でも長袖を着て照明を多数つけている。

雰囲気作りというものも必要ではないだろうか?
温暖化やエネルギー削減の話をしていてもそれを伝える場所がまったく逆のことをしていると
説得力がまったくない。
折角報道しているのだからそのあたりも配慮するべきではないだろうか。
もともと偽善者といってしまえばそれまでかもしれないけれどあまりに無責任だと思う。

|

« J1昇格は手の中に | トップページ | 呆れた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化の報道を聞くたびに:

« J1昇格は手の中に | トップページ | 呆れた »