« 馬鹿な会話 | トップページ | ベンチ裏の事情 »

目の前の完全試合

いろいろマスコミなどが騒いでいるが今回の山井の問題はあれでよかったと思う。
短期決戦の日本シリーズではちょっとした油断がシリーズの流れを変えてしまう。
第5戦落合監督はダルビッシュと川上がかち合い負けてしまうことを避けて川上を温存したと想像する。
結果は山井が想像を超える好投を見せ8回まで完全試合を演じた。シリーズの流れは完全に中日に傾いた。
完全試合は横においておく。前にも書いたが日本シリーズは簡単に流れが変わってしまう。3連勝したチームが4連敗を喫して日本一を逃したこともある。目の前に勝利が来ていた中日が抑えの切り札岩瀬を登板させることは 勝利を確実なものにするという
見方をすれば至極当然のこと。完全試合投手が9回突然崩れ同点や逆転をされることもある。
シーズン中であったら山井は続投させたかもしれない だが短期決戦の日本シリーズだからこそ 点差も1点差だったからこそ岩瀬にスイッチした落合監督の采配は普通のことだったと思う。史上初の快挙を見たかった気もするが情けに流されシリーズの流れを変えてしまうことを落合監督は避けたと思う。
仮にあそこで岩瀬が打たれシリーズの流れが変わり日ハムが逆転優勝をしたとしたら それはそれで落合監督も納得していると思う。

周りや他チームの監督が勝手なことを言うのは自由だが落合監督の采配は責めを受けるものではないと思う。

|

« 馬鹿な会話 | トップページ | ベンチ裏の事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目の前の完全試合:

« 馬鹿な会話 | トップページ | ベンチ裏の事情 »