« スカパーより | トップページ | 戦力外通告 »

京都戦を見ていて

京都戦を見ていて
試合は非情に面白かった。
同点になったところ逆転したところ テレビ観戦だったが涙が出てきて声が出なかった。

しかし冷静になって試合を見直してみた。
ダビがとめられたPKのシーンが非常に気になった。
弾かれてしまったのは仕方がない。キーパーの読みがずばり当たったのだから。気になったのはPKに対してつめている札幌の選手が
ほとんどいなかったことだ。絶対にダビが決めてくれると思っていたのかそれとも絶対に弾かれカウンターにつながるのが怖くて守備に人を割いていたのか。
映像を見る限り傍観している札幌の選手が圧倒的に多かったのが現実だと思う。
試合は面白かったし興奮したがこのPKのシーンだけは非常に気になった。

|

« スカパーより | トップページ | 戦力外通告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都戦を見ていて:

« スカパーより | トップページ | 戦力外通告 »