« 今夜も | トップページ | 高速割引 »

復刻ユニホーム

復刻ユニホーム
オフィシャルより

広島東洋カープでは、広島市民球場ラストイヤーの今年、球場51年の歴史の一部を 綴ったユニフォームを復刻し、監督・コーチ・選手が着用して試合を行います。
この度甦るユニフォームは、1977年(昭和52年)から1988年(昭和63年)に着用されていたものです。
1975年(昭和50年)にチームカラーを赤にしましたが、このユニフォームからはさらに赤を強調し、マーク・アンダーシャツ・ストッキングとすべて赤一色になりました。
1979年、80年、84年、86年のリーグ優勝(79年、80年、84年は日本 シリーズ優勝)を経験し、12年間に亘りもっとも長く着用されたユニフォームが 広島市民球場ラストイヤーの今年、甦ります。
ファンの皆様と共に、広島市民球場51年の歴史の一部を体感できればと思います。
クライマックスシリーズ進出へ向け最後の戦いに向かうカープ。ぜひ広島市民球場で この勝利のユニフォームをご覧いただき、多くのご声援をいただきますようよ ろしく お願いいたします。


懐かしいユニホームが復活します

もう一度市民球場に行きますが残念ながらこのユニホームを見ることはできませんがテレビでしっかり見たいと思います

CARPが一番強かった時代のユニホームです

|

« 今夜も | トップページ | 高速割引 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復刻ユニホーム:

« 今夜も | トップページ | 高速割引 »