« 派遣切りに思うこと | トップページ | 東へ »

追伸派遣切り

誤解があるといけませんので
先日の「派遣」の件で、捕捉しておきます。

私は派遣保護が全てだめだとは思いません。
例に挙げたような「給料から寮費、光熱費等を引かれ、手取り10万円ある一人暮らしの人が
貯金0でふるさとに帰る旅費も無い」みたいな人まで、公費を使って
保護する必要があるのか と言うことです。

派遣をしている人にもいろいろあるはずです。
少ない手取りのなかで倹約しながら雇用保険料を払ったり貯金をしていた人もいるはずです。
それと真逆の生活をしていた人もいるはずです。
それを一律に保護するとしたらそれは「不公平」だと思うのです。

同じ手取りがあったとして、
一人はつつましく生活をして、少ないながら貯金もしている
もう一人は毎月もらったお金は全て使い果たしていた。
両方等も今回の派遣切りにあい、寮を追い出されふるさとに帰る事にしたとします。

貯金をしていた人はきっと自分の貯金を使って帰ると思います。
浪費していた人は「ふるさとに帰る金も無いから何とかしてくれ」と役所に駆け込みます。

どう考えてもおかしいです。なかなか難しいとは思いますが、もう少しやり方があるのではないかと思います。

資本主義の世の中なのだから、自己責任も問われます。
しかし派遣と言う制度は使用者のほうしか向いていません。
現在派遣制度は合法な制度ですが、このような制度は労使対等からはかけ離れているので
労働者の立場を無視したような、派遣労働法は廃止にするべきだと思います。

でも 現在まで「キリギリス」のような生活をしていた人まで、保護する必要は無いと考えています。

|

« 派遣切りに思うこと | トップページ | 東へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追伸派遣切り:

« 派遣切りに思うこと | トップページ | 東へ »