« 何かおかしくないだろうか | トップページ | 久しぶり »

1000円に思うこと

最初はありえないだろうと思っていた、高速道路の1000円がついに3週間後から(早い所では2週間後から)始まります。
民主党の無料化と言う案もあった。
民主も自民も経済効果を挙げているが、マイナスの検討はしなかったのだろうか?したけれど表ざたにしていないのだろうか?
前から環境への付加が軽いフェリー業者や鉄道への影響が考慮されていない。


間違いなく車の使用が増え、化石燃料の使用量が増える。人の流動が活発になり経済効果もあるかもしれない。
でも地球環境に与える影響は計算したのだろうか。環境への付加が軽いフェリーや鉄道への影響を計算したのだろうか?

マイナス6%などといってるけど、これにブレーキがかかるのは間違いがない。
経済効果をうたうなら、フェリーや鉄道も助成すべきだ。
高速道路 それもETC装着者だけに適用すると言う事実が、裏に利権が絡んでいる事を容易に想像させますね。

さてこの1000円 後世に何を残すのでしょうか。

我が家は1000円になったからと言って、特に遠出する事も考えていません。
これまでどおり帰省するし、これまでどおり広島にも行きます。だから我が家への経済効果は0です。あしからず。

|

« 何かおかしくないだろうか | トップページ | 久しぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1000円に思うこと:

« 何かおかしくないだろうか | トップページ | 久しぶり »