« 尾張へ | トップページ | MAZDA ZOOM ZOOM スタジアム広島 »

なぜ無灯火なのか

何のために前照灯がついているのかわかっていないんでしょうね。

無灯火で走る自転車が最近ものすごく多いです。
理由のは「ペダルが重たくなるから。」

前照灯は自分の存在を相手に知らせる役割もあります。
自動車でもなかなか前照灯をつけない人がいます。

相手に自分の存在を知らせると言う大切な役目があるのに
「ペダルが重たくなるから」っていうだけでそれを怠るから
こういう事故が起きるのですよね。

まさか自分が自転車で殺人をしてしまうなんて。この高校生も思っていなかったでしょう。 おそらくかなり飛ばしていたんだろうと思いますが。

もっともっと自転車が危険なものであることを知らないと。


13日午後8時20分ごろ、千葉県船橋市新高根6の市道で、横断歩道を歩いて渡っていた同市芝山の会社員、和田勝昭さん(63)が、県立高3年の男子生徒(17)が運転する自転車にはねられた。和田さんは頭を強打し約3時間後に死亡した。

 県警船橋署によると、現場は住宅街の信号機のない横断歩道で、和田さんは日課の散歩の途中。男子生徒は外出先から帰宅する途中で、自分で110番した。「男性に気付いた時には間に合わなかった」と話しているという。現場は街灯から遠くて見通しが悪く、自転車は無灯火だったという。同署は重過失致死容疑で男子生徒から事情を聴いている。

|

« 尾張へ | トップページ | MAZDA ZOOM ZOOM スタジアム広島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ無灯火なのか:

« 尾張へ | トップページ | MAZDA ZOOM ZOOM スタジアム広島 »