« もう正義は引退して | トップページ | 4連敗でストップ »

パソコン修理

パソコン修理
2006年から使っている東芝のコスミオが通算3回目の故障。
もともと色々問題がある機種のようで。ディスプレー上に細い線が入る。
マザーボードに欠陥があり、最初の修理は保証期間が切れていて自腹修理。(約4万)購入後1年数ヶ月。その修理があがって戻ってきて、数ヶ月のうちにまた同じ症状で故障。このときは修理の保障期間だったので無償。
その後何とか故障もなく動いていましたが、今年になりまた線が出てきた。
修理はあほらしいし、我慢すれば使えないこともないので使っていました。だんだん線が増え最終的にはかなりの本数黄色い線が入るようになり、ついに先日画面右端が白くなり、もうだめだ とおもったら ブルースクリーンに成りセーフモードでしか立ち上がらなくなりました。

妻のパソコンでいろいろ調べてみると、マザーボードに欠陥がある商品だったようで、この手の修理を過去に有償でやっていた人には返金をしていたことが判明。
それもそのときの領収書が残っていないとだめだと。(価格.comの掲示板で発見)今回はたまたま修理明細を残していたけれど、領収書は残ってなかった。そんな2年以上も前の修理の明細や、領収書を残している人がどのくらいいるのだろうか。今回は本当に偶然 たまたま 修理明細があったのでそれをもとに、東芝が(僕が修理に出した近所の量販店に)調べた。(修理明細に修理代金明細がのっていないのもどうかと思うが)4万ほど返金となりました。欠陥部分の無料保障期間を延長することはホームページでは発見できたが、過去の修理費を返金することについては触れている部分は発見できなかった。不親切というか、なんというか。ということは1度有償修理し、その後症状が出なければそのときの修理費は帰ってこないということ。今回3回目の故障は「欠陥」が原因の部分は無料修理。1回目の修理費は返金 という扱いになりました。東芝PCはリブレット時代から結構買っていたけれどどうしようかな。一連の対応はなかなか良かったけれど、「言ってこな
い人は返金しない」っていう態度がなんだか嫌だなぁ。東芝は修理履歴を個体管理しているんだから、その気になればいつ誰のパソコンをどんな内容で修理したかわかるのに。そんな簡単な作業もせず「言ってきた人だけ返金」っていうのが不親切。「変な部品をつかまされてこっちも被害者」位にしか思っていないのかな。購入して3年余になるけれど、パソコンの性能自体には満足しているので、当分使うけれどまた故障したら嫌だなぁ。

|

« もう正義は引退して | トップページ | 4連敗でストップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコン修理:

« もう正義は引退して | トップページ | 4連敗でストップ »