« 挨拶 | トップページ | とぼけた担当者 »

AIUゆるさん

事故の件を包み隠さず、名古屋市の交通事故相談係に相談。
相談員の方は、少々驚いて、自転車が歩道を走っていたとしても3−7はありえない。
(車と自転車の右直事故の基本負担は1−9がスタート。)
3−7と言っているなら、明確な根拠を出させること と言われました。
無責任なAIU担当者が、現場をまともに調べもせず常識外な負担を吹っかけてきていることがわかりました。
不動産屋や保険会社の吹っかけがデフォとはいえ、悪質。
金融庁から保険金の不払いを、きつく叱られたにもかかわらず、現場レベルでは
こんなあこぎな事をやっている。絶対に0−10にできる内容なので闘います。
 
事故翌日にAIUが電話をしてきたっきり、加害者もAIUも連絡してきません。
嫁さんは昨日夜から右腕が痛いと言って、本日は整形外科に行っております。
 
今後逐一報告します
 
 
加害者は警察の聴取時に自分の非を伝えているのにAIU担当はそんなの無視
『怪我をさせたり仕事を休まなくてならなくなったのは申し訳ない保険を使って補償してもらって下さい』といってるのに
AIUは全く調査せず 自社の利益を増やすべく保険金の支払額を絞るつもりみたいです
 
明日から闘いが始まります
 
 

|

« 挨拶 | トップページ | とぼけた担当者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AIUゆるさん:

« 挨拶 | トップページ | とぼけた担当者 »