« 私のGW | トップページ | まつりですね »

中央線での出来事

毎日中央線の高蔵寺駅と千種駅の間を電車で通っています。
4月になったある朝、神領駅から「新入社員」といった空気プンプンの男が2人、大声で話をしながら乗ってきました。ホームで電車をまっている時から大声でしゃべっているような感じでした。高校生かと思って声がする方を見たら「社会人」だったので驚きました。
高卒ではなく大卒の社会人と言う感じでした。僕が千種で降りるまで、延々大きな声で時々笑いながらしゃべってました。
今朝は大曽根駅からおそろいのジャージを着た中学生の集団が乗ってきました。
「ああ こりゃうるさいぞ でもまあ1駅で降りるから我慢我慢」と思っていたら
彼らは ひそひそ声でしゃべっているにもかかわらず、中の一人が「しー しー」と抑制していました。 ひそひそ声もそんなに気にするほどの「音量」じゃなかったのに。

「社会人」と「中学生」が同じ場に居合わせていたらどうなっていただろう。と意地悪を考えてしまいました。

|

« 私のGW | トップページ | まつりですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中央線での出来事:

« 私のGW | トップページ | まつりですね »