« 緒方選手写真 | トップページ | 歴史的勝利 »

レアもの

レアもの

本日の所沢での西武戦でレアなシーンがありました。
4-4 12回裏 無死満塁 ライオンズの攻撃。
絶体絶命のピンチで、カープはレフトの末永に代えて、本来内野手の小窪を配置。
小窪はなんとセカンドベースよりもホームに近い位置に守備をとる。
ということは通常の捕手、投手、1塁手、2塁手、3塁手、遊撃手 のほかに左翼手が守ることに。

結果はなんと西武黒瀬の打球がセカンドベース前を守る、左翼手小窪の正面へ
小窪はホームへ送球。捕手は1塁へ転送。ダブルプレーが成立。
記録としては7-2-1のゴロ併殺となります。(レフトゴロ併殺)
併殺成立後小窪に代わり嶋が入り本来の外野の守備位置へ。最後江藤を討ち取り試合終了。

レアなシーンでした。

|

« 緒方選手写真 | トップページ | 歴史的勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レアもの:

« 緒方選手写真 | トップページ | 歴史的勝利 »