« 世界水泳 | トップページ | 1000円 »

見かけで判断しちゃいけないけれど

今朝最寄り駅の駅前で、車と接触しそうになりました。
場所は駅前の信号のない横断歩道。横断を始めると右手から、黒色エスティマがスルスル走ってきました。
横断歩道を目視していれば十分に手前で止まれる速度でした。
その車は止まらずに私の目の前を通過していきました。
私が停止していなかったら接触していたでしょう。当然ながら、横断歩道にいる歩行者の安全は、車両側が保護しなくてはいけません。
横断を始めている歩行者に危険を感じさせた時点で、道路交通法違反。
その黒いエスティマには男女が乗っており、運転は男。助手席に女。女のほうは歩行者に気づき、運転手の腕をつかみ、それを伝えていましたが、運転をしていた男はなぜかニヤニヤしながら、止まろうともせず通過していきました。
そのエスティマは車高が落としてあり、前のナンバープレートには、今度の道路交通法で反則になる色つきのアクリルカバー。
ホイルは「悪そう」なホイル。見かけで判断してはいけませんな、いかにも悪そうな車でした。
歩行者を保護しない車は日本中あまたとありますが、その割合が多すぎる。

交通マナーが悪いのは車だけではないです
歩行者も平気で信号無視しますから
タクシーだって例外では無いです

|

« 世界水泳 | トップページ | 1000円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見かけで判断しちゃいけないけれど:

« 世界水泳 | トップページ | 1000円 »