« 今年初めて | トップページ | ドライブ中 »

かたなきゃ

審判と試合は切り離せないでしょう。一年中いい試合をできるわけが無い。逆に1年中悪い試合ばかりでもないでしょう。
いい審判ばかりじゃないし悪い審判ばかりでもない。
それでもまだ昇格の可能性がある以上、昇格を目指すのが当たり前。
上を目指すなら、勝ち点は0より1だし1より3を目指すもの。

水戸戦で「PKふたつ」を流されてしまったのは非常に痛い。ゴールに向かうキリノを、背後から抱えたキーパーは審判によっては一発退場でもおかしくないプレー。キーパーの反則を取るべきなのが平均的なジャッジだと思う。
審判もゲームの一部。審判抜きの試合は考えられない。だからこそ審判には特に勝敗に直接関わりそうな重いプレーにはきちんとした平均的に判断をして欲しい。
確かに水戸戦は選手たちのできは悪かった。でもやはりそんな試合でも獲得する勝ち点は、ひとつでも多くなくてはいけない。
その可能性を審判の判断で失ったとしたら、やはりそれは目を背けるべきではないと思う。

審判で得をすることも損をすることもある。得をしても損をしても選手のプレーの質そのものに目を向ける必要があるのは言うまでもありません。


誤審は付き物であるのは十分理解しているつもりです。

でもあれはないと思う

|

« 今年初めて | トップページ | ドライブ中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かたなきゃ:

« 今年初めて | トップページ | ドライブ中 »