« 珍走多数発生 | トップページ | 買ってしまった »

岐阜戦

岐阜戦
写真は犬山市内の桜


岐阜に負けてしまった。
立ち上がりはよかった。よく叩かれる宮澤も積極的に前を向いていた。シュートも放っていた。
我が軍のミスもあったけれど、色々伏線があると思う。
まず芝。かなりでこぼこで酷い状態だった。
次に審判。いい加減に体の大きさの大小や、国籍で色眼鏡になるのは止めて欲しい。
おかしな判定で徐々に近藤とキリノが競り合えなくなってきていた。
体の小さい方や、日本人を甘やかしているうちは、日本代表がワールドカップなどで
よい成績を収めることは出来ない。
ボールを競り合って取り合うのは醍醐味の一つ。それを色眼鏡判定されては興ざめする。


これも毎度だけど。流す場面と止める場面がわかっていない審判。
今日の今村はそんなシーンが何度かあった。

「止めるなよ!」とメインスタンドから叫んだ。

結果は3-0で「完敗」だけれど、最初の1点が札幌に入っていたら、展開も変わっていたはず。

結果的に審判が試合の行く末まで「コントロール」したのであれば非常に腹立たしいな。


今年のコンサ生観戦 いずれも0-3。いやはや やはり勝ちを生で見たい。

|

« 珍走多数発生 | トップページ | 買ってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜戦:

« 珍走多数発生 | トップページ | 買ってしまった »