« 世間知らずのおぼっちゃま | トップページ | サンスポより »

薄氷を踏む思い

薄氷を踏む思い
薄氷を踏む思い
勝つ試合はこんなのが多いな。
石井琢郎をスタメンにしたのは、監督采配ズバリ!
でも5-4になったあと、流れがソフトバンクになりかけた5回裏の攻撃
梵が出塁。2盗成功。そのあと3盗を許可したベンチはどうなんだろう。
クリーンアップに繋がるし、カウントも悪かった。無理に動く必要がないのに。
嶋四球の間に3盗を企て、あえなく失敗。黙って立っていれば無死1.2塁だったのに、1死1塁に。
続く栗原が併殺で結局3人で攻撃終了。このとき負けを覚悟した。
福岡に流れが行きかけていたところに 失敗すれば福岡に完全に流れが行くような終わり方だった。
今日はそのあとスタルツのがんばりがあり流れが完全に行くことはなかったけれど。
打順 雰囲気をもう少し考えて欲しいと思った。
負けていれば絶対ターニングポイントになっていた場面。

|

« 世間知らずのおぼっちゃま | トップページ | サンスポより »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄氷を踏む思い:

« 世間知らずのおぼっちゃま | トップページ | サンスポより »