« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

DQNドライバー

最近はあまり書きませんでしたが、久々にDQNドライバー目撃情報です。(DQNドライ
バーに遭遇しなかったわけではありません)
わずか10−15分の間に2台目撃しました。
一台目は、片側1車線が交わる小さな十字の交差点にて。
自分は直進で、先頭にて信号待ちをしていました。信号の向こう側から、対向車線をこちらに向かってトロトロ走ってくる車がありました。
その車はそのまま右折レーンの先頭に立ちました。(当然のように停止線は無視して跨いで停止 停止線を守らないドライバーの多さは特に関東出身者の方は想像できないほど酷いです。 自動車学校で停止線では止まらなくてもよいと教わってるんじゃないのか?と思うほど。たぶん停止線で止まれるのに止まらない方が多いのでは?)

まだ前方の信号は赤なのに、一度止まったその車は(名古屋走りの特徴、まだ青になっていないのに身勝手な判断でスタートを開始する)トロトロ動き出し右折を始める。青になったときその車は自分の前を通り過ぎ、(自分からみて左方向へ)曲がって行きました。

その道を1キロも進まないで次の十字路へ。
ここの交差点は、少し大きくて片側1車線と2車線が交わる。こちらは1車線、右折レーンつき。
左手角にはガソリンスタンドがある。
交わる道路の左手より車がこちらに左折してくるのかと思ったら、角度がおかしい。
なんとその車は、こちらの目の前にある横断歩道経由で僕らの目の前を横切るようにして左手にあるガソリンスタンドに入って行った。当然ガソリンスタンドが指定する
入口じゃないです。
横断歩道から歩道経由でスタンドへ入って行きました。 あほすぎ。
マナー云々じゃなく、ルールを守る気が少ない人が多いのでしょう。

浜松出身の同期が、今北関東にいますが、浜松にいた時は気付かなかったけど、北関東に来て、自分の運転が「浮いている」ことに気付いたと言っていたのを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の夕焼け

今日の夕焼け
今日の夕焼け
今日の夕焼け
今日の夕焼けを3枚
熱風が吹く暑い一日が終わります
夜になっても暑いですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こりゃひどい 暑いから?

7月24日11時45分現在の情報です

故障しすぎ。暑いの関係あるのかな
東北道 下り 館林IC付近 故障車
東北道 下り 佐野藤岡IC付近 故障車
東北道 下り 佐野SA付近 故障車
東北道 下り 栃木IC付近 故障車
常磐道 上り 千代田PA付近 故障車
北関東道 東行 大政山TN付近 故障車
東名 上り 御殿場IC付近 故障車
東名 上り 横浜町田IC付近 故障車
東名 下り 横浜町田IC付近 故障車
東名 下り 厚木IC付近 故障車
東名 下り 伊勢原BS付近 故障車
東名 下り 秦野中井IC付近 故障車
中央道 下り 烏山TN 故障車
中央道 下り 日野BS付近 故障車
関越道 上り 花園IC付近 故障車
関越道 下り 高坂SA付近 故障車
上信越道 下り 吉井IC付近 故障車
京葉道路 上り 宮野木JCT付近 故障車
京葉道路 上り 幕張PA付近 故障車


暑さが関係あるのかな?

同時多発故障テロ?

メンテナンスしないひとが多い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

\(~o~)/

ようやく連敗ストップ
 
 
 
 赤星、湯舟はルールを知らないことをテレビで披露。
 7回表阪神渡辺投手がセットポジションで完全に静止しなかったためにボークを取られた。
 このプレーについて二人とも「ランナーがいなければ制止なんて関係ないでしょ」と宣う。
 プロ野球選手だったのにルール知らないんですね。
 ルールのどこにも「ランナーがいないときは対象外」なんて文言は一言もない。
 揚げ句のはて『ルールが変わったんでしょうか』とまとめる始末
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にじみ出たアナウンサーの人間性

今夜行われている、甲子園での阪神対広島戦の放送中の出来事。
カープ先発ジオが好調で、パーフェクト投球をしていた。
5回先頭新井にストレートの四球を与え初めてのランナーを許した。
すぐにベンチからコーチが行き、そのまま降板。肩に違和感を感じたとのこと。
交代が決まったときに、軽く笑ってそのことを告げたのが実況の中井雅之アナウンサー。
それは阪神ファンの一般的な感想だろう。
手も足も出なかったジオがアクシデントで降板したのだから、嬉しくてたまらなかったのだろう。
でもこの滲み出るようにでてきた「笑い」には非常な怒りを感じた。クズな人間だ。
ろくでもないアナウンサーが多いことは、重々承知してはいるけれど。
こんなくだらないアナウンサーが、テレビの質を落としている一因になっていると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

77

Nomuraはぷっつんきたのか?
8回裏の投手も意味不明だな。畠山に対して斎藤を出すなんてね。頭がおかしくなっ
てしまったのか?
ベンチには右投手はいくらでもいるのにね。ブラウン以上に意味のわからない采配が
目白押し。
もうたくさん。ふざけた采配を来年も見せつけられてしまうのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝つ気を感じさせない監督は去れ!

7回表の酷い攻撃はなんなんだ。
奇跡的に迎がヒットを打ったのに、小窪に強行させ併殺。
それまで2安打だった石原に1死2.3塁で回すべきだった。
石原は併殺後にタイムリー。なお2死1塁で謎の代打山本。なぜ今日は広瀬を使わないんだ?
あそうか 今日は広瀬をスタメンから外しているし、最初から勝つ気がないんだった。忘れていたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迎スタメンだと?舐めてるね

相変わらず迎万歳だな。どうしてそこまで迎を使う気になるのか理解できない。
ファンを馬鹿にしているとしか思えない。あそこで流れが切れた。
スクイズ失敗 凡退 一人で2アウト。同店、逆転のチャンスだったのに。
なぜ広瀬をベンチに置いてまで迎スタメンなんだか。全く理解ができない。
可能性を秘めたプレーもないし、特別足が速いわけでもない。 迎 使い続ける余裕
なんてないはずだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レベルが低い記事。

勝手にカープを最下位争いに加えないでほしいな。
くだらない記事を書く記者って、頭悪そう。
カープは4位で5位ヤクルトと1.5
そのヤクルトは6位横浜と4ゲーム。
これを最下位争いと書く記者のレベルの低さ。
「リアルライブ」とかいう聞いたこともない。
文章にまとまりもなく、結局何が言いたいのかよくわからない。
こんな文章を書いて給料をもらえる記者がうらやましい。

http://news.nifty.com/cs/sports/baseballdetail/rl-20100709-2657/1.htm

セ・リーグが横浜・尾花高夫vs広島・野村謙二郎、パ・リーグも楽天・ブラウンvsオ
リックス・岡田彰布と、両リーグで新監督同士の最下位争いが演じられている。それ
ぞれ勝算に自信満々だったが、そうは甘くないのが勝負の世界だ。オールスター前後
に水面下で来季の監督人事が進行するのが球界の常識。苦悩する新監督たちはどうな
るのか?
 2年連続最下位を独走した横浜球団首脳の尾花監督に対する最大の期待は、昨年ま
で投手コーチを務めていた古巣・巨人イジメだった。リーグ4連覇を目指す巨人を叩
くことで、存在感をアピールする狙いだ。尾花監督自身も「アナライジング・ベース
ボール(分析野球)」を旗印にして、「巨人のことは知り尽くしているから」と鼻息が
荒かった。が、結果は散々だ。2勝8敗とカモにされている。
 「尾花は巨人戦だけに勝って、見せ場を作れば、5位でも御の字だろう」。チーム
内外での尾花監督に対する「合格」のハードルはこう一致していたが、「巨人イジ
メ」「5位」ともに危うくなっている。「名投手コーチ、名監督ならず」という厳し
い声が出てきており、このままでは、今季限りの解任を免れたとしても2年目の来季
がクビのかかった正念場になる。
 13年ぶりのAクラス入りどころか、19年ぶりのリーグ優勝を宣言しながら最下位争
いしている、広島生え抜きの野村監督の方は全く立場が違っている。チーム低迷にも
かかわらず、松田オーナーの変わらぬ絶大な支援を得ており、「チーム再建に取り組
んでもらうために長期間監督をやってもらう当初の方針に変わりはない」と、長期政
権のお墨付きを改めてもらっている。マエケンこと前田健太という、広島の枠を飛び
越えた、「セ界の新エース」が誕生したことも、追い風になっている。
 交流戦で初優勝しながら、勢いに乗れず、最下位争いに参戦しているオリックス・
岡田監督にも新しい看板選手育成に成功という切り札がある。監督就任時に「和製大
砲や」と惚れ込み、高校時代からのニックネームの“浪速のゴジラ”から脱皮させる
ために、登録名を改名させたT|岡田が期待通りに成長。交流戦MVPを獲得。さらに
ホームラン王争いに加わっている。
 「阪神を優勝させるより、オリックスを優勝させる方が簡単や」という豪語の方
は、雲行きが怪しい。阪神が巨人とマッチレース、オリックスは最下位争いの現状で
は…。が、秘蔵っ子・T-岡田の急成長のおかげで、岡田監督の最低限のメンツは立っ
ている。
 面目丸つぶれ状態は楽天・ブラウン監督だ。「広島でBクラスばかりの監督がなぜ
ワシの後釜なんや」「本当は最下位予想やが、名誉監督でもあるから、温情で5位予
想にしてやったんや」etc。言いたい放題だった野村克也前監督(現名誉監督)に対し
激怒。ナインの前で「5位なったら、みんなの前で土下座する」と大見得を切った
が、本当に土下座しなければいけない非常事態になりかかっている。
 しかも、野村前監督は現場復帰を虎視眈々と狙っている。沙知代夫人のマネジメン
トによる過酷な講演会による疲労からダウン、入院騒動まで起こしているからだ。
「グラウンドで死にたい」という野村前監督のこと、講演会で過労死する前にユニ
ホームを着るのが最善の骨休めというわけだ。
 が、苦労してようやく勇退させ、世代交代したばかりの楽天側にとっては冗談では
ないだろう。野村前監督の復帰工作を阻止するためにも、このままの状態ならば、今
季限りでブラウン監督を解任、新監督を就任させる必要がある。日本人妻がいて、
「1年でも長く日本で監督をやりたい」という、ブラウン監督は死に物狂いで、巻き
返すしかない。幸い、パ・リーグはセ・リーグと違い、あきらめるにはまだ早いゲー
ム差という救いがあるのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君しかいない

君しかいない
君しかいない
情けない限りだか君が頼りだ。
怪我だけには気をつけて欲しい。
まだ22歳
桑田真澄2世と呼ばれている男

次は来週火曜日
頼むぞマエケン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆は土日だけ!

お盆は土日だけ!
これで高速道路利用を避ける人が減らなければ、未曾有の駐車場状態になりそうです
ね。
今年のお盆の1000円は土日だけだそうです。
当初は全線無料にするなんてとぼけたことを言っていたし、さてさて8月14.15の高速
道路はどうなってしまうのでしょう。
100キロ渋滞とか発生するかも?
今年の帰省はどうしようかな。大変なことになりそうだなぁ
深夜割引で十分だから。高速料金ダンピングは早くやめてくれーーー。時間がもった
いない!

写真は広島呉道路
本当に無料だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島終了

広島終了
広島終了
今年の聖地訪問はこれで終わりかな。
日曜日は色々ありました。
今日はライトポールがほぼ真横。内野の一番端っこ(涙)
試合前の横浜の練習中に、自分たちほぼ目の前にいた、前田智のシャツを着たおじさんの後頭部に強烈なライナーがジャストミート。
当たった瞬間に「この人どうなるんだろう」と思うくらい。
しかし次の瞬間、この人は連れの人に「当たったの俺?」と聞いて、またびっくり。
二人の球場係員が様子を見に来るが、「大丈夫大丈夫」とのこと。
結局この人は、試合が終わるまで無事?観戦していました。
でも明らかに打球が当たったところは赤くなってたしな。髪の毛も短かったし、とてもなにもないとは思えないのだけど。
でも本人が大丈夫と言うんだから大丈夫なんだろうけど。

試合は篠田のがんばり、岩本のプロ初本塁打などあり、カープが4-2で勝利。


駅前のデパートで写真のようなTシャツを発見。
カープとの福屋限定コラボ物もあり、(店員さんにも勧められましたが)
そちらに目は目もくれず、これに釘付け。
買っちゃいました。多分人生で買ったTシャツでは一番高い物ではないかな?
普段はもったいなくて着ることは出来ないなぁ。でもイイ!

試合後は三木SAまでノンストップ運転。三木で夕飯を食べました。
ここで予想外?の出会い発見。
食事後売店をうろうろしていると、僕らの周りを、はっぴを着たおじさんが、くっついてきて
着ているものをじろじろ見るのです。
「絡まれたらイヤだなぁ」と思っていると
「カープファンですか?」とその人は声を掛けてきました。
(僕も妻も天谷のTシャツを着ていました)
会話をしてみると、この人もカープファンで、マツダには是非行きたいと思っているけれど、まだ行くことが出来ていない。交流戦が始まってからは、神戸に試合をよく見に行くそうで。(甲子園は肩身が狭いので行かないとのこと)
名古屋から来たことなど、しばしカープファン談義をしました。
マツダは良いですよ!是非一度行ってください。と話しました。
この人は三木SA上り線のマネージャーでした。宝塚ホテルが運営しているので、阪急阪神グループの人だと思うのですが。

買い物を済ませた後も、その人と遭遇。満面の笑顔で「道中お気をつけて!」と言ってくれました。
あんな所にカープファンのマネージャーがいたなんて。

広島帰りの時は毎回寄ろうかな。今までも何度か三木には寄っていましたが、初めてこういう体験をしました。

今回は往復とも順調な道のり。
まあいつもいるDQNなドライバーもいましたが、これまでに比べたらDQN度は低かったかな。

来年は砂かぶりリベンジをしたいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やりどく

決定機会阻止の反則基準を見直すべきとおもいました

延長戦後半ラストプレーで
ガーナの幻の勝ち越しシュートをウルグアイ選手がゴール内で手を使い球を掻き出し赤退場 PKをガーナが失敗し120分終了
結局PK戦をウルグアイが決めウルグアイが準決勝へ

ハンドしてなければガーナが勝ってました
その反則がなければ点が間違いなく入っている場合は得点は認めて反則選手を退場にすればよいとおもいました
フェアプレーをFIFAが言うなら反則の取り扱いも考えなおすべきとおもいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨天中止

折角初めてのビックカメラ砂被り席を用意していたのに雨天中止

ナイターなら天候は回復していたから大丈夫だったろうけど昼から15時頃は雨が酷くてしかたないです
いつかリベンジしたいです


電車の一日乗車券を買い宮島口へ行きあなごめしを食べたあとは暇なので広電乗り潰し

運よく広島港から広島駅までカープデザインされた車両にのれました

明日こそは試合がありますように

明日は砂被りじゃないのが残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西へ雨降るな

西へ雨降るな
西へ雨降るな
昨夜は奇跡
1安打で2得点勝利
聖地に向けて南下中

危険走行する車には遭遇していませんが 走行車線が空いているのに追い越し車線を80キロでタラタラ走る車に二度遭遇。
しばらく追走しても全く左へ避けないので、パッシングしても避けないし。仕方なく走行車線から追い抜き。
本当はこれもダメなんですけどね
最近この手の追い越し車線と走行車線の違いをわかってないドライバーが多いな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しみ

楽しみ
楽しみ
楽しみ
1週間に1度しかまともな野球が出来ないから、今日はたいせつな日。
いまや日本プロ野球界一の投手になったマエケン。
今日は巨人打線を4安打に押さえ込み(惜しくも完封できず)1失点で完投。

若いのによく頑張る。謙虚なところも良い。いつまでもカープの18番を頼むよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »