« 77 | トップページ | \(~o~)/ »

にじみ出たアナウンサーの人間性

今夜行われている、甲子園での阪神対広島戦の放送中の出来事。
カープ先発ジオが好調で、パーフェクト投球をしていた。
5回先頭新井にストレートの四球を与え初めてのランナーを許した。
すぐにベンチからコーチが行き、そのまま降板。肩に違和感を感じたとのこと。
交代が決まったときに、軽く笑ってそのことを告げたのが実況の中井雅之アナウンサー。
それは阪神ファンの一般的な感想だろう。
手も足も出なかったジオがアクシデントで降板したのだから、嬉しくてたまらなかったのだろう。
でもこの滲み出るようにでてきた「笑い」には非常な怒りを感じた。クズな人間だ。
ろくでもないアナウンサーが多いことは、重々承知してはいるけれど。
こんなくだらないアナウンサーが、テレビの質を落としている一因になっていると思う。

|

« 77 | トップページ | \(~o~)/ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にじみ出たアナウンサーの人間性:

« 77 | トップページ | \(~o~)/ »