« 雨天中止 | トップページ | 広島終了 »

やりどく

決定機会阻止の反則基準を見直すべきとおもいました

延長戦後半ラストプレーで
ガーナの幻の勝ち越しシュートをウルグアイ選手がゴール内で手を使い球を掻き出し赤退場 PKをガーナが失敗し120分終了
結局PK戦をウルグアイが決めウルグアイが準決勝へ

ハンドしてなければガーナが勝ってました
その反則がなければ点が間違いなく入っている場合は得点は認めて反則選手を退場にすればよいとおもいました
フェアプレーをFIFAが言うなら反則の取り扱いも考えなおすべきとおもいました

|

« 雨天中止 | トップページ | 広島終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やりどく:

« 雨天中止 | トップページ | 広島終了 »