« 罪を償う | トップページ | 簡単だなあ »

市長が先導する市議会リコール


雰囲気に流される人が多いと思う。
世の中で起きていることの表しか見ず、裏側や、見えてこないところをなぜ見ようとしないのか。

そりゃ誰だって税金が下がるのはうれしい。たとえ1円でも税金が安くなればうれしい。
名古屋河村市長は10%下げると言っているけれど本当にそんなことが可能なのか?色々無駄もあるんだろう。無駄から削るのだろう。
ならば減税は実際に無駄を削ってからでも遅くないのではないのか?
前の日記にも書いたとおり住民税の10%削減といっても多くの市民が納めている住民税の10%なんて月額数百円程度。

議員報酬を半額というのも乱暴だと思う。
政治家に掛ける金を減らすというのは、すごくいい考えだと思う。
ただ前の日記でも書いたように「ボランティア」を提唱するけれど「ボランティア」は本職や生活に余裕のがある人が「片手間」でやるか事じゃないかと思う。
もしくは「シルバーパワー」に期待するしかないと思う。

そんなことを持ち出してくるんだと市議会議員の仕事は「ボランティア」程度でできる仕事なんだろうかと思ってしまう。
暇な金持ちが道楽でやるようになってしまうのではないだろうかと心配してしまう。


名古屋市では今日から署名の戸別訪問を始めたらしいけど
うちはしません。

|

« 罪を償う | トップページ | 簡単だなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市長が先導する市議会リコール:

« 罪を償う | トップページ | 簡単だなあ »