« ソリアーノ完封 | トップページ | 10億円 »

なぜ挨拶がないのか

今日はカープのホーム最終戦。
今年を象徴するような、くだらない試合内容で完敗。
Jリーグではホームゲーム終了後に、社長や監督が挨拶をするのが当たり前になっている。
プロ野球でもオーナーや監督が、そのときのチーム状況に応じた挨拶をしているチームもある。
わがカープは何年もくだらないシーズンを過ごしている。
ホーム最終戦にお金を払い満員になった(今日は天候が悪く実際には空席があったが)。

観客に対して、試合後は選手がスタンドにサインボールを投げ込んであっさり終了。
一言も挨拶がなかった。なぜこういう体制なんだろうか。なにか一言あってもいいのではないか?
くだらない試合の連続でも、ファンは球場に足を運びグッズ等を買い利益をもたらした。

そのファンに対して、責任ある人たちが挨拶をしても何のばちも当たらないと思う。

|

« ソリアーノ完封 | トップページ | 10億円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ挨拶がないのか:

« ソリアーノ完封 | トップページ | 10億円 »