« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

寒波

JR貨物のHPを見ましたが、24時間手配は当たり前
48時間に加え72時間手配もありますね。
私が秋に「雷鳥」を撮りに行った 今庄-南今庄あたりが
大変なことになっているようですね。積雪が2mを超えているところが
あるようですから、深名線みたいな状況なのでしょうか。
窓の外は雪の壁。まだ1月末。まだ1カ月は冬が続きますが早く収まってほしい。


弊社でも影響が出ています。
なんと四万十や宇和島でも積雪や降雪で配達遅延。
和歌山 田辺市周辺でも遅延。日本海側は言わずもがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰に怒ってるんだろ

年末年始の山陰豪雪でも、遊びに来ていた観光客のばあさんが
「二度と冬の山陰には来ません」とテレビに向かって一人で苛立ってたな。
-------------------------
乗客らは「いつまで待てばいいのか」といらだちを募らせた。一方、同日朝は近畿各地でも厳しい冷え込みとなった。
奈良市の主婦、長尾八重子さん(54)は「(JRからの)運行情報が二転三転している。自然災害だから仕方ないが、もっと早く運休判断ができたのでは」と憤った。
-------------------------
気象相手だから情報が二転三転するんじゃないの?こういう人って、早めに止めたら早めに止めたで
「なぜ止めるんだ!行けるだろ!ゴルァ 前に進めや!ゴルァ」ってモンスターぶりを発揮するんだろうな。
さんざん雪に関する予報が出ていたんだから、リスクマネジメントをして出かけないという判断もあったんじゃないの?

おそらく38豪雪ぐらいの記録になるんでしょうね。
こういう時公共交通機関に牙をむくあほがいるけど(小倉何がしみたいに)一番賢いのは
こういう予報が出ていたら出かけないこと。出かけるんであればそれなりの覚悟をするべき。

奈良のおばさんはただのあほ。雪をなめすぎている。

雪で、火山で自然災害。早く収まってと祈るしかないのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レプリカ購入

昨日はコンサレプリカユニのファンクラブ優先予約受付開始日。
しかし9時過ぎに予約受付を開始した白い恋人コレクションハウスに何度かリダイヤルするが、呼び出し音は鳴るモノの電話には誰も出ず。

さすがに仕事中に何度もかけ続けることはできず、時々時間を見計らって掛けるが、
やはり呼び出し音は鳴るが受話器を取ってもらえず。
なってる電話に誰も出ない、出られないなんてどうなんだろう。

妻が夕方掛けたときにようやく繋がったが、その時には欲しいサイズは完売。

気合いを入れ直し、今朝は10時から丸井今井に連続リダイヤル。
運良く11時前に繋がり何とか予約。

色んな理由があるんだろうけれど、鳴っている電話に誰も出ることのできないコレクションハウスや
(おそらく)1−2回線しか無いだろう丸井今井の電話はいただけないな。

リダイヤルする労力も、電話番をしている人の労力も大変だと思う。
HPやメールで予約を受けることも、考えて欲しい。
特に今年は15周年モデルなのだから、ある程度売れることは想像に難くない。

北海道全市町村名が入ったレプリカユニ。なんとか開幕戦までに間に合うめどが立ちました。
さあ一緒に闘うぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »