« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

良い機会だ

3月25日開幕を強行しようとし、29日に延期。それでも世間の怒りを買い結局4月12日開幕で決着。
これは当初からパリーグが提唱していた案をまねただけ。
延長戦や試合時間の特別ルール、関東、東北でのナイターの回避。すべてがパリーグのサルまね。
それもさんざん大騒ぎして2回も日程を変更したうえでのこと。
これでごり押しをしようとした読売グループのひどさが際立った。いい機会だから読売の球界への影響力を一掃してしまうべきだろう。

こんな世の中からかけ離れたことを平気でやろうとするグループは、プロ野球界の足を引っ張るだけ。
悪しきことはいつも率先して行っているくせに、球界の紳士たれと軽々しく言い続ける読売グループ。
11球団で結束し、癌グループを猛省させ、影響力を奪い取る良いチャンスだ。プロ野球は巨人のためにやっているわけじゃない。
巨人ファンよりその他のチームのファンの方が多い。巨人一辺倒の時代はとっくに終わっている。
そのことを如実に示す結果になったのだと思う。 読売グループの力はどんどん落ちるだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セ・リーグ開幕

「ふざけんなよ、また開幕戦延期しろって話なんだろ、どうせ」
(選手会がうだうだ言ってますけど)
「だから3月開幕を譲る気は無いっつってんだろ」
(おかみも世論もうだうだいってますけど)
「あはは、笑えてきた〜 セリーグは誰のおかげでもってると思ってんだよ。パリーグのサルまねしてやる。勝手にしろよ。」

結局お上と世論にぼこぼこにされ4月12日開幕へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄い!

80歳と16歳が16時過ぎに発見され瓦礫のしたから救助

警察官の呼び掛けに応えているとのこと

石巻市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡が起きた!

よかった!.

19日午前9時ごろ、宮城県気仙沼市で半倒壊家屋内から毛布にくるまった生存者を発見。20代男性。地震発生から186時間経っての救出。衰弱は激しい模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに。。。。

自分は無力なので、無駄な買いだめにに参加しないこと位しかできないのですが。

テレビ等から出てくる情報しかないのですが、ついに避難所で避難している方の中から死者が出てしまったそうです。
いつかは とは思っていましたが、なんとも表現のできない気持ちです。
多少品薄にはなっていて多少業務に変化が出ているとはいえ、大きな変化はなく、のんのんと生活をしている私がいる一方で
毎日ギリギリのラインで生きている人が狭いこの日本の中で想像を超える数存在するということ。
命をかけて原発の後始末をしている人たちもいる。被災地にいる人は、僕が想像できないギリギリのところで毎日頑張っているのだと思う。
その人たちの気持ちを、命の心配をする必要もなくのんのんと生きている僕がどんなに頑張っても理解することはできない。

サンドウィッチマン 伊達さんがブログでも書いているが、
この震災の復興にかかわる人に誰ひとり責められる人はいないと思う。
既に被災地では小規模ながら窃盗、強盗の類が発生している。テレビやネットのニュースに流れないだけで。
生きていくためにギリギリのところでそのような事が発生しているのであれば、普通の生活をしている僕が簡単に責めることもできない。

それぞれの立場で、自分より酷い目にあっている人がいるんだからと思うことができれば、
そして相手の立場に少しでも近づき、本気で色々考えることができればと思う。

軽々しく語れないはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何でも自粛?いつまで自粛?

某ファミレスのメルマガを受信しています。(このへんが地盤の店)
震災発生から1週間もたってから、「震災を考慮して当分の間メルマガの発刊を見合せます」とのこと。
なんともこの間の悪さ。休止するならもっと早いタイミングで止められたと思うんだけど。
気味が悪い。偽善ぽく感じました。あまり自粛ムードが広がると、日本経済が冷え込むし被災地の復旧にも影響が出ると思います。
野球やサッカー、そのほかのスポーツにしても、物理的に開催できない場合以外であれば、なるべく早めに興行は再開すべきだと思う。
応援するチームの闘う姿を見れば、被害にあった人はもちろんそれにかかわる人の気分高揚や経済へのプラス作用もあると思うので。
それでなくても株価が大暴落をしているし。過度な自粛ムードは、日本国自ら自分たちの首を絞めることになると思います。

考え方は人それぞれですが
私はそうおもいます。

このファミレスは当分の間使うことは無いな。メルマガも解約しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか

停電して、水が出なくて赤ちゃんにミルクを作ってやれないんです。


危機感0。こんな母親に育てられたら、そうとうおめでたい大人になりそう。
なんのための計画停電なんだろ。
水道水ぐらい用意しとけ。もしオール電化なら事前に湧かしておいておけばいいだろ。
お宅にはポットも魔法瓶もないの?
なんだか。 危機管理能力が無さ過ぎる。こんな大人がまともに人を育てられるんだろうか。
あまりにおめでたすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買い占めするな

首都圏では現在スーパーやコンビニに買い占め部隊が暗躍中。
多くは定年退職を過ぎた70前後の夫婦。
開店直後からスーパー、コンビニ等に押し寄せ、パン カップめん、電池等を買い占める。
スタンドにはガソリンを。ガソリンは業務上必要なら分かるが
「品薄と聞いてとりあえず満タンに」なんて人もいた。そんな人は本当はガソリンなんか
満タンにする必要はないんじゃないのだろうか?

他に心配したりすることが無いのかもしれないけれど。あまりにひどい。
実家近くのヨーカ堂も入店規制が起きている。
地震直後に母がいつもの買い物のつもりでヨーカ堂にいったら、大混雑で食料品売り場のレジを通過するだけで30分も並んだらしい。
昨日あたりからは入店規制と行列が発生。

こういう買い占め騒動を報道することが、「買い占め」に拍車をかけているはず。
そんな報道をする時間と労力があるのか?伝えるべき重要な事があるんじゃないのか?
副大臣の居眠りや下らない買い占めを報道している場合なのか?


と書いたら名古屋でも買い占めが始まりカップ麺やパン等が姿を消しはじめた。
普段車に乗らない人間迄が給油するため弊社でも徐々に燃料確保が難しくなっています。

被災地に送る目的ではない買い占めは止めて欲しい。

GWは帰省しない方がいいかなとも思い始めています。

義援金寄付を騙る振り込め詐欺も出始めているとのこと。注意しましょう。
東北地方ではコンビニへの「強盗」も発生し始めているという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補足相手の気持ちになるということ

補足

個人的には すでに頑張っているひとに 頑張れと声をかけるのは余計なプレッシャーをかける事だと思っています。
個人的な考えなので人により様々だと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相手の気持ちになるということ

相手の立場になって物を考えることは、簡単かもしれないけれど、難しいことでもあると思う。
今回の震災に関して、たとえ話とはいえ、日本国民にバチがあたった といった類のことを口にすれば被災した人たちはどう思うか。命を失った関係者を持つ人が聞いたらどう思うか。
それが日本の首都の首長が口にしたらどうなるのか。
そのくらい小さな子供で相手の立場になって考えられる人ならできることだと思う。
日本人がろくでもないからバチがあたった。とでも言いたかったのかもしれないが、被害を受けた人間がこれを聞いて「ああそうだったのか」と納得できるだろうか。特定の地域の人の中から1万人を超える人が命を失っているのに。

首都圏のサラリーマンはもともと大変な通勤が、さらに大変になっている。
翌朝自分の通勤ルートがどうなるのか。日付が変わる頃にならないと分からない。
1時間で行けるところが3時間掛かったり。
その鉄道も東電のスケジュールに左右され、朝は動かないと言っていた路線が急に運転を始めたりもする。
代替機関は大混雑しガソリンを入手するのも楽じゃない。少なくとも4月末まではこんな毎日が続く。

コンサドーレのゴン中山が、同僚選手の奥さんが肉親と連絡が取れないことを知り、「今は何を言っても言葉が軽くなってしまう。それだけショックは大きい。身近な人間に被災された方がいるだけに、よりショックを受けている。いろんな所でいろんな方々が苦労されている。復旧のメドが立つのを祈るだけ。試合をしている場合ではない」
と語っています。

頑張っている被災者に対し部外者が「がんばれ」とか慎むべき言葉は沢山あると思う。それは相手の気持ちになればおのずと分かると思う。
何気ない一言が、特に被害を受けている人に対しては想像以上に簡単に相手を傷つけたり怒らせたりすることを深く考えるべきだと思う。
軽い気持ちで言葉を発するくらいなら黙ってみていた方が百倍はマシな時もあると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へどが出るゴミウリの政権叩き

会議室外まで響きわたった東電しかる菅首相の声
読売新聞 3月15日(火)10時21分配信
 「テレビで爆発が放映されているのに、官邸には1時間くらい連絡がなかった。一体、どうなっているんだ」
 菅首相は15日早朝、東京・内幸町の東電本店に乗り込み、会議に急きょ出席。その場で同社の幹部や社員らに対し、福島第一原発事故への東電の対応について不満をぶつけた。
 首相は、「(原発対応は)あなたたちしかいないでしょう。(原発からの)撤退などあり得ない。覚悟を決めてください。撤退したときは東電は100%潰れる」とまくし立てた。首相の叱責する声は、会議室の外まで響き渡った。
 地震や原発事故対策で陣頭指揮に当たる首相の異例の東電早朝訪問と、激しい叱責に、政府内からも、「冷静な対応を国民に呼びかける首相が冷静になっていないのではないか」「現場が萎縮すれば逆効果だ」と疑問視する声が出ている。 .

怒鳴られて当たり前じゃないのか?冷静になってる場合じゃないと思うけど。
こんな切羽詰まった時に怒鳴られて萎縮するような人間が、原発を任されているとしたら、そっちの方が怖い。
命にすぐにかかわる問題なのに、テレビで「生中継」されてから耳に届くまで1時間もかかることがおかしい。
総理直々乗り込み、怒鳴られたことでどれだけ大きな問題であることか。気付かないとしたら、それも大問題。


読売は自民政権に戻したいんでしょうけど、なんでも叩けばいいというものでもない。
昨日の「居眠り」といい。民主が素晴らしいとは言わないけれどあからさまなネガティブキャンペーンには辟易する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

停電

有史以来の大地震とはいえ、東京電力の対応に問題は無かったのか?
地震発生は金曜午後。土日マルマルあったのに計画停電の具体的な発表は、日曜日21時前。
ここまで発電所がやられることは想定外だったのかもしれないけれど、全てが後手後手と批判されても仕方ないと思う。
発表された対象エリアも、詳細なものではなく、一つの町が複数のグループに別れていて結局自分がどのグループに入るのかすら分からない資料。

電力が足りなくなることにもっと早く気付き計画停電のことを具体的に発表できなかったのか。
金曜午後の地震発生だったのだから、言い方は悪いけど土日にたっぷりの時間があったはずなのに。
昨夜東電のHPはアクセス集中で繋がらず、結局4G迄停電なし。未曾有の大災害で情報が二転三転しているんだろうけれど。
数日でどうにかなる問題じゃないし今日乗り切ったとしても発電所の整備が続くまで薄氷を踏む思いの電力危機が続く。
長期戦になるなら計画通り停電させた方が今後のためになるとおもう。
毎日こんないつ起きるか、ホントにおこるか分からない停電を気にしたり、毎日今日みたいに電車を止めていたら関東地方の人は身が持たないと思う。先が長いのだから。
長期戦を見据えて計画停電は計画通り施行する選択肢があってもよかったと思う。
原子力発電所についても、真水を入れれば大丈夫 という前提で作られていたみたいだけれど、
ポンプが故障したりして、真水が供給できないことまでは想定していなかった?
真水が供給できなければもう終わり という前提だったのだろうか。

電気と水は人間の生死に直接かかわるまさにライフライン。他の地域の水、電気の各会社は他山の石として危機管理を見直した方がいいのではないでしょうか?

と素人が無責任に思う感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすがに。。

1000円高速が始まってからは、ほぼ毎週土日の夕方は渋滞している、東名阪の四日市付近、中国道の宝塚付近、東名大井松田、中央道上野原、東名岡崎あたりですがさすがに今日はそれほど混雑をしていませんね。

明日はどうなんだろうか。それとも来週三連休だからもともと出かける予定の人は少なかったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震

本日は出勤しております。もとより出勤のカレンダーだったため。
弊社施設やグループの施設も一部で壊滅的な打撃を受けています。
水没したり倒壊したり、トラックが津波に流されたり。
幸い今のところ人的な被害の報告は入っていないようですが、ストリームでNHK画像などを見ていますが
言葉が出ません。まるで空爆を受けた戦地のような映像にただただ言葉がありません。
時間が経つにつれ被害はどんどん酷くなる。偽善者みたいなことしか言えませんが、津波の恐ろしさを見せつけられています。重ねて原発。こちらも心配です。

東京や仙台に金曜日に出張に行っていたものも影響を受けています。
仙台に出張していたものは、駅前の避難スペースに身を寄せているようです。

観測記録史上最大規模の地震と津波、私は被害という被害は受けていませんが、家族の実家がいずれも被害を受けました。
不幸中の幸いか今のところ人的な被害は受けていませんが、「家
が倒れるかと思った」位の精神的な「被害」は受けています。
被災地が一朝一夕に立ち直れるものではないと思いますが、一秒でも早い復興、復活を祈るばかりです。

いつか必ず訪れる 東南海地震 東海地震 できる準備はしておかなければ と強く思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かならずこういうDQN がいる。

地震発生後、すべての運転を取りやめていたJR東日本は12日、首都圏の在来線の運転を順次再開した。

JR東京駅は、帰宅困難となり、オフィスや駅で一夜を明かした“帰宅難民”でごった返した。

 JR東は当初、同日午前7時ごろからの運転再開を予定。午前6時半過ぎから、駅には運転再開を待ちわびた人が押し寄せた。

 ところが中央線の運転が再開されたのは、予定より30分ほど遅れた午前7時30分を過ぎ。さらに再開が遅れた京浜東北線では、駅員が「車両点検時間がかかっています」と説明すると、「なんだよ」などと乗客から不満の声があがった。

 ホームには次から次へと押し寄せる乗客で人があふれ、京浜東北線は、ホームへの入場規制を行った。

 昨夜はオフィスに泊まったという横浜市の会社受付の女性(31)は「人が多すぎてホームから落ちそうで怖いので」といったん東海道線のホームから引き返した。
「再開しても30分に一本しかないようなので、カフェにでも入って人が落ち着いてから帰ります」と駅を後にした。

 就職活動の帰りに地震にあい、昨夜は駅構内で座って一夜を明かしたという千葉市の短大2年の女性(19)は「携帯の充電が切れて情報が入ってこなくて本当に困った。余震が怖かったので駅にとどまったが、早く帰りたいです」と疲れ切った様子だった。

「なんだよ」ってなんだよ。誰に対する怒りなんだろ。おまえこそなんだよ ですなぁ。
安全第一って言葉の意味が分かってないんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車の座席

JR東日本が、座ると自然に姿勢の良くなる座席を開発したという。

たまに股を広げたり、足を延ばして座っている迷惑な人を見かけるけどそういう座り方をしている人に効果的らしい。

しかしどうせなら、出入り口付近に固まらないようにするとか、扉にもたれて車内側を向いて立つのをやめさせる仕掛けとかいろいろ開発してほしいな。

昔東急が、7人掛けの椅子の3人と4人の間に仕切りを作った座席を設けていたけれど
いまはどうなっているんだろう?東京の電車に乗る機会が皆無なので、全く分かりません。

しかし裏を返せば、そういう椅子を開発しないとならないということかもしれない。
なんだか「強制されなければ、周りへの迷惑防止ができない」というのはさびしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変な人2人と感動した一人

週末に岡山、愛媛、高知を走ってみて。
共通していたのは、道路わきのお店等から道路に出てくるタイミングがちょっとあいませんでした。え?このタイミングで出てくるの?というのが何度も。

高知では頭のおかしい人がいました。
目の前は信号機のない小さな交差点。
その先に大きな通りに出るための信号のある交差点があります。
自分は大きな通りに出るための列に並んでいました。
日曜市の近くです。

前方の信号が青に変わり、列が動き始めました。対行してきた社名の入っている普通車が、
目の前に車を突っ込んでこようとしました。
(ちょうど僕の前方は小さな交差点でしたが、前方が青に変わったので動き始めていました)
そのまま突っ込まれたら、接触しそうだったのでブレーキを踏んだら、相手は止まることなく自車の前に強引に割り込んでこようとしました。
冗談じゃないので、相手が一瞬止まった瞬間に車を前に進めて割り込め無いようしたら、その車は割り込みを諦めました。
すれ違いざまに「馬鹿かよ」というと「馬鹿」は目をひんむいて鬼の形相をしていました。
こういう人間は教習所で何を習ってきたのか。(4-50代くらいのおっさん 車内には他にも人が乗っていました)
こんな「鬼」みたいなやつが車を運転しているから、事故が絶えないんだな。と納得することに。
直進車優先(しかもこっちは動いている。動いている車の前方に切れ込んでくるなんて)という基本中の基本がわかっていない。
しかも社用車に乗っているにもかかわらず、鬼の形相でこっちを見てくる。そんなキチガイは車に乗る資格は無いと思います。

もう一つは、龍馬の生まれた町記念館でのこと。
龍馬の生い立ちを1から順番に読んでいました。3番目あたりを読んでいると、僕らの後から入ってきた親子が、4番目位から読み始め3番目に「逆流」してきまし
た。
そして僕らの前に入ってきて(特に母親がDQN)3,2,1と逆流。
1番のところで「龍馬は生まれた時背中に毛が生えてたんだって!○○ちゃんも背中に毛が生えてるねぇ」と大声で。
(心の中で、お前みたいな親に育てられたら、先行き見えてるよ)
あからさまに嫌な態度をとって、(説明ボードから離れ、読むのをやめる態度をとったら)父親が気付いたようでしたが、
注意するわけでもなく傍若無人な母親はその後も傍若無人にふるまっていました。
傍若無人の文字のまま。


松山でコンビニに入った時。
店から出ようとしたら、みるからに今風な男性が目の前に。
車を運転していたので18は超えているようでしたが、コンビニを出るとき、私より先に出て行きましたが、
なんと私が店から出るまでドアを手でおさせてくれていました。!!
なんか感動してしまいました。もちろん「ありがとう」といいましたが、その男性(みかけは高校生くらいでしたが)は
別に何を気にするわけでもなく、そのまま自分の車に乗り込みました。

こういう素晴らしい若者もいるのに。


しかしカツオのたたきは肉厚でうまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筆舌に値なし

はりつくき前にパスをだせないDF

パスミス連発の選手達
いったいキャンプで何をしてきたのか

開始15分位でだめぽと思ったらその通り

酷い試合だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンスタ到着

ニンスタ到着
ワンタッチパスも問題無くぱす

快晴の松山です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう講談社の本は買わない。

本当に相原ななも講談社もクズな雑誌だな。
まだマエケンの事を報じるらしい。
精神状態がどうのこうの言っていたアホ女が、講談社には語るらしい。
馬鹿なんじゃないのか?

クズもここまで来ると表彰物かも知れない。雑誌で語るのは最低だな。


そこまで必死に売名か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこまでやるのかあ

そこまでやらなくてもなぁ と思うのですが。
相撲の八百長問題の影響だと思いますが、プロ野球で公式戦時、開場後の相手チームへの挨拶などが不適切だということで禁止になるようですね。

塁上で面識のある選手と顔を合わせることがあっても、話をしちゃいけないそうです。
試合前の練習時等で、相手ベンチのところに言って挨拶をするのも駄目だとか。

だったらガムをくちゃくちゃ噛んだり、つばやタンを撒き散らす事も禁止にしてほしい。

主観の差があると思うので人それぞれだと思いますが、私は乱闘プレーや過度な飛び技(捕手に対するジャンピングニーパッドみたいな)も禁止にしてほしい。
野球を見に行っているのであって、プロレスを見に行っているわけじゃないので。
なんだか。
少しくらい相手の選手と話す事くらいいいと思うんですが。なにかギスギスして嫌だなぁ。
引退選手に打たせるとか、打ち取られるとか「人情対戦」はどうなるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュースを見てて

試験時間中に問題が漏洩した事件で、一つ思い出した。
このブログを荒らした馬鹿のことを。

ケータイ電話にIPアドレスなんてないと自らの無知を恥ずかしげもなく披露してこのブログを荒らしたゴミ人間のことを。

あのときの馬鹿は今のニュースを見てどう思っているんだろうか。

真っ赤な顔をして恥ずかしい思いをしているんだろうな。

インターネットに接続している機器にIPアドレスがないなんて事はアリエナイ。 ばか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お江与

毎週楽しみにしてみている人もいると思うのですが、
自分も織田 豊臣 徳川全てに係り合いのある姉妹の物語なので
龍馬ほどではないですが、それなりにみている「江」です。
信長が死んでからは個人的にはつまらなくて。脇を固めるベテラン俳優の演技くらいしか見せ場がない最近だと思っています。

ドラマであるとは分かっていても(実年齢を含め)江が光秀や信長、秀吉相手に説教をする姿に驚き、先週の放送ではべたべたのホームドラマを見せられ興ざめ。
あんなホームドラマを、時代劇で見せられるとは。
いやホームドラマでも最近は中々あんな展開は見ないな と妙な関心。
ドラマであるのは分かっているのですが。分かっているのですが。でも。それにしても。

上野江はうまいのか下手なのかよくわからないです。
(直江よりは見るに耐えるのでまだ見ています。 直江は途中で見るのをやめてしまった)

己の思うまま存分に生きよ。己の信じる道を行け。思うておるより時は早い。人生は短いぞ。
(信長の言葉)
一方聞いて沙汰するな。(篤姫のとき。お母さんの言葉)
田渕さん渾身の?セリフが時々琴線にふれます。

やはり「相棒」しか心底楽しめるドラマは見あたらないなぁ
外交官黒田も楽しみにしていたのですが、最近ちょっと引き延ばしすぎ感が出てきたし。
(映画でできそうなものを無理にドラマ枠に引き延ばしている気がする。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春が来た

春が来た
春が来た
春が来た
いよいよ春です。
今年はコンサドーレ15周年記念。久しぶりにレプリカユニを買いました。
15周年を記念する金色の刺繍や、北海道の市町村をプリントしたり、今までにない面白い仕様だったので
購入をしました。これを着て是非J1に行きたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »