« さすがに。。 | トップページ | へどが出るゴミウリの政権叩き »

停電

有史以来の大地震とはいえ、東京電力の対応に問題は無かったのか?
地震発生は金曜午後。土日マルマルあったのに計画停電の具体的な発表は、日曜日21時前。
ここまで発電所がやられることは想定外だったのかもしれないけれど、全てが後手後手と批判されても仕方ないと思う。
発表された対象エリアも、詳細なものではなく、一つの町が複数のグループに別れていて結局自分がどのグループに入るのかすら分からない資料。

電力が足りなくなることにもっと早く気付き計画停電のことを具体的に発表できなかったのか。
金曜午後の地震発生だったのだから、言い方は悪いけど土日にたっぷりの時間があったはずなのに。
昨夜東電のHPはアクセス集中で繋がらず、結局4G迄停電なし。未曾有の大災害で情報が二転三転しているんだろうけれど。
数日でどうにかなる問題じゃないし今日乗り切ったとしても発電所の整備が続くまで薄氷を踏む思いの電力危機が続く。
長期戦になるなら計画通り停電させた方が今後のためになるとおもう。
毎日こんないつ起きるか、ホントにおこるか分からない停電を気にしたり、毎日今日みたいに電車を止めていたら関東地方の人は身が持たないと思う。先が長いのだから。
長期戦を見据えて計画停電は計画通り施行する選択肢があってもよかったと思う。
原子力発電所についても、真水を入れれば大丈夫 という前提で作られていたみたいだけれど、
ポンプが故障したりして、真水が供給できないことまでは想定していなかった?
真水が供給できなければもう終わり という前提だったのだろうか。

電気と水は人間の生死に直接かかわるまさにライフライン。他の地域の水、電気の各会社は他山の石として危機管理を見直した方がいいのではないでしょうか?

と素人が無責任に思う感想です。

|

« さすがに。。 | トップページ | へどが出るゴミウリの政権叩き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 停電:

« さすがに。。 | トップページ | へどが出るゴミウリの政権叩き »