« セ・リーグ開幕 | トップページ | 不公平? »

良い機会だ

3月25日開幕を強行しようとし、29日に延期。それでも世間の怒りを買い結局4月12日開幕で決着。
これは当初からパリーグが提唱していた案をまねただけ。
延長戦や試合時間の特別ルール、関東、東北でのナイターの回避。すべてがパリーグのサルまね。
それもさんざん大騒ぎして2回も日程を変更したうえでのこと。
これでごり押しをしようとした読売グループのひどさが際立った。いい機会だから読売の球界への影響力を一掃してしまうべきだろう。

こんな世の中からかけ離れたことを平気でやろうとするグループは、プロ野球界の足を引っ張るだけ。
悪しきことはいつも率先して行っているくせに、球界の紳士たれと軽々しく言い続ける読売グループ。
11球団で結束し、癌グループを猛省させ、影響力を奪い取る良いチャンスだ。プロ野球は巨人のためにやっているわけじゃない。
巨人ファンよりその他のチームのファンの方が多い。巨人一辺倒の時代はとっくに終わっている。
そのことを如実に示す結果になったのだと思う。 読売グループの力はどんどん落ちるだけ。

|

« セ・リーグ開幕 | トップページ | 不公平? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良い機会だ:

« セ・リーグ開幕 | トップページ | 不公平? »