« 4番5番働け | トップページ | 引き分けで喜ぶな »

Fw:

自分さえよければの真骨頂。
自分たちが使う電気をどこで作ってるか忘れている市民が川崎にはまぎれているようです。
まあ川崎だけの問題じゃないんでしょうけど。
首都圏で『いわきナンバーで納品に来ないでくれ』と言われた運送業の例が報道されていたなあ
風評被害の加害者になる原因は一人一人の心の持ち方ひとつ。

川崎市の阿部孝夫市長が東日本大震災で被災した福島県を訪問し、がれきなどの災害廃棄物処理の協力を申し出たことに対し、2000件を超える苦情が市に寄せられて
いることが13日、明らかになった。

 阿部市長は7日、福島県庁で佐藤雄平知事と会談。被災地支援の一環として「津波で残ったがれきなど粗大ごみを川崎まで運び、処理したい」と申し出た。このことが新聞などで報じられた8日以降、川崎市のごみ処理を担当する処理計画課などに「放射能に汚染されたものを持ってくるな」「子供が心配」といった苦情の電話やメールが殺到。中には阿部市長が福島市出身であることを挙げ、「売名行為だ。福島に銅像を建てたいだけだろう」というものもあったという。

 川崎市は「放射能を帯びた廃棄物は移動が禁止されているため、市で処理することはない」と説明。市のホームページでも安全性や理解を呼びかけている。

|

« 4番5番働け | トップページ | 引き分けで喜ぶな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fw::

« 4番5番働け | トップページ | 引き分けで喜ぶな »