« 中日新聞の長良川花火大会が中止 | トップページ | 愛知県議会選挙に公報がない件 »

かわむら

いつもの通勤電車。始発から乗るので発車までの時間を入れて30分くらいの乗車時間です。
大体いつも折り返し電車が到着し発車するまでの間に寝てしまいます。
今日も寝てしまった間に出発。次の駅に着いた時に目が覚めました。
「かすがいのみなさーーーーーーーーーーーーーーーーん おはようございまあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーす
名古屋市長のかわむらでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーす」
と駅前で県議会選挙の応援。
この人のおかしなフィーバーはいつまで続くのだろうか。
いずれくる東海、東南海地震に備えて積み立ててあった基金を取り崩して自身の出直し選挙をする始末。
取り崩す事を議会が反対していたので、議会解散中に市長の専決で使ってしまった。

陸前高田の公務員が大勢亡くなったため、名古屋市の職員を派遣すると決めた時も、のべ数千人を派遣します。と発表。
実態は 述べ数千人。 22人を10日派遣すればのべ220人。100日派遣すれば述べ2200人。だからのべ数千人と発表。
こんな「大きく見える」ように発表をするのが、「いかにも」って感じ。結局は22人しか派遣していないわけで。

3月の市議会選挙で落選した減税日本の候補者5人が今度の日曜日の愛知県議会議員選挙に出馬。
議員ならなんでもよいらしい。それを支持するおめでたい選挙人。

こんなばかげた地方自治は早くやめさせないと。

|

« 中日新聞の長良川花火大会が中止 | トップページ | 愛知県議会選挙に公報がない件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かわむら:

« 中日新聞の長良川花火大会が中止 | トップページ | 愛知県議会選挙に公報がない件 »