« たまらない | トップページ | 毎度毎度繰り返される »

素直に野村を褒める

素直に野村を褒める
今日はいくつかのターニングポイントがあった。

ヤクルト青木がついていなかったのもあるけれど
大きかったのは8回表の攻撃。2点差で1死満塁のチャンスを得た。

ピンチを作った松岡の所にたまらずにヤクルト荒木コーチが駆け寄る。
次の打者は倉。神前田はベンチの中。

荒木コーチがベンチに戻るのを見届けてから、野村監督は代打神前田を告げた。
ヤクルトはもう前田が完了するまで投手交代はできない。
解説の平松は「前田の所で久古を行っとくべきでしたね」だと。
荒木がベンチに戻った時点でもう久古の登板はできなかったのに。

平松 もっとルールの勉強をしろ。


松岡は代打前田にびっくりした様子だった。
結果は前田の2点2塁打で4−1。ここで勝負あった。
あとはカープのやりたい放題で10−2で勝利。

ヤクルトも3.5ゲーム差の位置へ。まだまだ今年のカープは終わりそうにもない。

今日は素直に野村監督の作戦を褒めます。あっぱれ!

|

« たまらない | トップページ | 毎度毎度繰り返される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素直に野村を褒める:

« たまらない | トップページ | 毎度毎度繰り返される »