« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

ガンガンガン速

スカパーでサッカーや野球を見ているとこのCMがガンガン流れるのです。
「パソコンわかんなーい」って感じの「感じの悪いおばさん」や「おじさん」
「孫の写真を見たいおじいさん」とかが出演しているCM。

こういう詐欺まがいなソフトを堂々とCMして販売することっていいんでしょうか?

遅くなったPCがあんなソフトを入れただけで早くなるはずもなく。
遅くなったPCは、OSをインストールしなおして、メモリを増やす。が常道なのに。
いいんですかね。ガンガンガン速を入れたら「すべて解決」みたいな。。。。
誇大広告には当たらないのでしょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる

気になる
別にどうでもいいんですけど、今日のテレビ欄。
21時からのNHKニュース。やっぱりこうなっちゃうものなのかな。
領土問題が3番目でワイドショーネタが2番目とは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかしくないですか?

お盆に春日部に帰省した際に、モスバーガーに行きました。
海老カツバーガーを持ち帰りで購入。(4個)
帰宅後食しましたが、エビの食感が全くなかったのです。
その時に写真を撮るとか、店に持っていけばよかったのですが。
暑かったし、電話でお店に問い合わせをしたら中身について詳しく聞くわけでもなく
「それは海老カツバーガーで間違いないです」の一点張り。
(中身はおそらくフィッシュバーガーやポテトのパティだったと思われます)

以前マックで持ち帰り購入したときに欠品がありました。
その時は店に戻ったら「わざわざお越しいただかなくても、お電話いただければお持ちいたしました」
と言われたのもあるので電話で問い合わせしました。
(今思うと、やはりその時店に行けばよかった。)

久しぶりのモスバーガーだったので「昔はもっとプリプリしていたのに
最近はそういうものなのかな」と釈然としないままその時は終わりました。

納得できないまま名古屋に戻り、昨日最寄りのモスバーガーで再度海老カツバーガーを食してみました。

以前のままの海老カツバーガーでした。
名古屋と春日部では全く違っていたし、春日部のモスも実際に
中身を確かめようとしなかった旨を
モスの本社に問い合わせたのですが、モスの企業体質なのか
そういう方針なのか知りませんが、
やり取りを要約すると
「モスは絶対に間違えを起こさない。中身を間違えることなんてありえない。
食材には個体差があるからその違いでしょう。」
そんな返答しかよこしてこない企業です。
お客様相談室がそのような対応する企業なんて聞いたことがないです。

もしかしたら誤ったものを販売したかもしれない なんてニュアンスは無。


モスのテリヤキや海老カツは好きだったのに。もう一生使うことはないだろうと思います。
モスのハンバーガーはマックより高いけれど、味が口に合っていたし好きだったのですが。


あんまりやるとクレーマー扱いされかねないので、
「間違って調理された商品を販売していたかもしれないのに、客を怒らせるような返答しかできないなら返事はいりません」と返答しておきました。


信じられません。モスバーガーのやり方。

もちろん買わなくても良かった昨日の分とパティを間違えたにも関わらず海老カツの値段を支払った分はそのままですよ。


残念 モスバーガー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »